痩せる履き方を暴露!正しく履けていないと意味がない!

履くだけでOKという使い方のとても簡単なビキャクイーン。
ですが、効果的な履き方がありますのでご紹介いたします。

タイミングなど効果的な履き方を押さえておいて、美脚効果アップにつなげましょう。

ビキャクイーンの効果的な履き方を紹介しますね。

仕事中などでもいいですし、ジムワークやランニング時、あるいは、自宅でリラックスしている時などのちょっとした合間に着用するといった使い方もできる、非常に使い勝手のいい商品なのがビキャクイーンです。基本的にいつ履いてもOKなのですが、より効果をアップさせるためのおすすめの履き方があります。

朝からスッキリさせたい時は就寝中に

スキニータイプのジーンズなど、タイトなシルエットの服を着たい時は、前日の就寝前から朝まで着用しておかれることをおすすめいたします。

加圧ソックスの種類によっては、締め付けが強すぎて、長時間履いていると脚が痛くなる、不快なので就寝中に履くと無意識のうちに脱いでしまう、といったこともあります。

しかし、ビキャクイーンは履き心地の良さにもこだわって作られていますので、就寝中にも履きやすいです。

ただし、感覚には個人差があるかと思いますので、あまりにも締め付けが強い、と感じて気になるようでしたら、控えてくださいね。
無理はよくありません。何かが不快で安眠できないと、ストレスにもなりますので、ご注意ください。

デスクワークのお供に

デスクワークの方は、脚がむくみやすいと言われています。同じ姿勢でいることが多く、血流やリンパの流れが滞りがちになるからです。

朝はそれほどむくんでいないのに、夕方になると脚がパンパン、という方もおられます。

デスクワークのお供として、着用しておくことで、むくみ予防&解消に繋がりますのでおすすめです。

ビキャクイーンは、黒一色というシンプルなデザインなので、目立たず使いやすいですし、普通のソックスのように見えます。
脚痩せのために加圧ソックスを履いていると知られたくない、という時にも、気にせず履けるかと思いますよ。

足元に冷えや寒さを感じた時

脚が冷えると、体全体が冷えやすくなります。また、血流やリンパの流れが悪くなり、様々な悪影響を及ぼす可能性も高まります。
ですので、足元に冷えを感じた時は、サッとビキャクイーンを着用されることをおすすめいたします。
夏場、冷房のかかっている部屋にいる時などは特に冷えやすくなりますのでご注意くださいね。

とは言え、自宅にいるときならいいですが、外出中に冷房がかかったレストランなどに入ったからといってすぐに着用する、なんてことは現実的に難しいかと思います。
いくらなんでも一目が気になるものですよね…。
そのような場合は、帰宅してすぐ着用、もしくは、事前に冷えやすい場所に行くことが分かっている場合、着用した状態で外出されるのもおすすめです。

また、これらの履き方については、必ずこうしなければ効果アップしない、というものではありません。
あくまでもおすすめですので、可能な範囲でお試しくださいね。
生活習慣や体調、お好みなどに合わせて臨機応変に取り入れていってください。

注意点としては、ずっと履きっぱなしにするのは控えてください。
日中履いたのなら、夜寝るときは履かないようにしましょう。

足をずっと加圧しすぎるのもよくありません。
メリハリを付けた履き方をしましょう。

コメントは受け付けていません。